はみ出るカルビ、はみ出たいハラミ

スポンサーリンク

 

「ふたご」という焼肉屋さんがあります。

枕詞は、「大阪焼肉・ホルモン」。

大阪の焼肉のメッカ、鶴橋で生まれ育った双子の兄弟が上京、焼肉の修行をした後、独立し、チェーン展開されているとのことです。

東京を中心に、神奈川・埼玉、海外にも店舗拡大していますので、首都圏在住の方は、ご存知の方もいらっしゃると思います。

 

さて、この店、他店と違う特徴は2つ。

1つめは、「量は半分、値段も半分」

一度に、より多くの種類を楽しめる、というものです。

 

そして、もうひとつが「はみ出るカルビ、はみ出たいハラミ」

名前のとおり、そのサイズが、はんぱじゃないんです。

はみ出るカルビは、こんな感じ。

 

一枚肉がドーン!

テーブルに到着した瞬間、一同、狂喜乱舞。

お皿から、はみ出ています。そして、ロースターからもはみ出ます。

本当に、名前のとおりでした。

 

続いて登場、はみ出たいハラミ

 

写真がうまく取れていないのですが、こちらは、ロースターからはみ出るか出ないか、微妙なところ。

どうやら、出そうで出ないから「はみ出たい」というネーミングのようですね。

「はみ出るカルビ、はみ出たいハラミ」どちらも、店員さんが丁寧に焼いてくれます。

良い具合に焼きあがると、ハサミでチョキチョキと切り分けてくれますよ。

おなか一杯、おいしくいただきました。

ちなみに、お邪魔したのは「ふたご」はさいたま市の大宮店です。

 

カテゴリー
グルメ
スポンサーリンク
ミドルエイジライフ
タイトルとURLをコピーしました