沖縄・慶良間(ケラマ)諸島の座間味島ツアー、参加したツアーのスケジュールと魅力に注意点

スポンサーリンク

早めの夏休みをいただいて、沖縄は慶良間(ケラマ)諸島の座間味島に行ってきました。

参加したツアーは、

ケラマ諸島 ビックリ!ドッキリ!真夏の大冒険4日間

というもの。

いつも利用している阪急交通社のツアーです。

 

う~ん、それにしても、「ビックリ!ドッキリ!真夏の大冒険」というキャッチコピー、とても味わい深いというか・・・。

平成の御世も大団円を迎えようとしているこの時期に、なんともまぁ、昭和臭がプンプンしているコピーです。

小学生の子供がいるファミリー層を対象としたツアー商品だとは思いますが・・・、50代後半のおっさんとおばはんの2人で参加してきました。

 

<関連記事>

 

スポンサーリンク

慶良間諸島とは?

慶良間諸島とは、沖縄県那覇市から西40kmほどにある島々で2014年に国立公園に指定されたところ。

ケラマブルーと称されるとってもキレイな海と春先のホエールウォッチングが有名です。

 

渡嘉敷島を中心とした渡嘉敷村と座間味島を中心とした座間味村の2つの村で構成されています。

 

私が泊ったのは座間味島。
地元の人が、

「渡嘉敷島(村)には、ハブがたくさんいるけど、座間味島(村)にはいない」

と、ちょっと見下した言い方をしていたので、両村、仲が悪いんだろうなぁと思いましたね。

 

座間味島ツアーのスケジュールと魅力

座間味島ツアーのスケジュール

参加したツアーのスケジュールは、阪急交通社のホームページでは以下の通りの案内です。

1日目

羽田空港(13:00~15:00発)==那覇空港(15:40~17:40着)==那覇市内<泊>

*終日フリー

2日目

那覇市内(9:30発)==那覇泊港==<フェリーざまみ>==座間味港・座間味島==座間味島<泊>

*昼食後フリー

*夕食後、稲崎展望台にて「絶景サンセット観光」

3日目

座間味島(8:00~9:00発)==座間味港==▲チャーター船にて慶良間諸島周遊クルージング==無人島ガヒ島==▲グラスボート==座間味島<泊/18:00~18:30着>

*夜、ンビリ丘にて「満天の星空観察」

4日目

座間味島(8:00~9:00発)==高月山展望台==座間味港==<高速船クイーンざまみ>==那覇泊港==<各自にて那覇空港へ移動>==

那覇空港(13:20~14:20発)==羽田空港(15:40~16:40着)

ツアーの詳細は、阪急交通社からページを開いて右上にある検索窓に「ケラマ」と入れてください。

 

実際の行程、飛行機・フェリーの時間は、

【往路】

飛行機 13:05羽田空港発 15:30那覇空港着

フェリー 10:00那覇泊港発 12:00座間味港着

 

【復路】

高速船 10:00座間味港発 11:10那覇泊港着

飛行機 13:15那覇空港発 15:40羽田空港着

でした。

 

ほぼ、案内通りの時間設定で、座間味島に滞在したのは、丸二日間。

初日、那覇市内泊りが「もったいないな」と感じたのですが、ホテルから那覇のメインストリートである国際通りまで近かったし、ブラブラと散歩を楽しめたので、これで良かったですね。

 

座間味島ツアーの魅力

「ビックリ!ドッキリ!真夏の大冒険」、このツアーの魅力(売り)は以下の通りです。

☆感動体験【1】
世界が恋する憧れのケラマブル-を望む、チャーター船クルージング!(3日目座間味港~ガヒ島)

☆感動体験【2】
グラスボードからネイチャーウォッチング!ウミガメや熱帯魚・サンゴ礁観賞

☆感動体験【3】
2日目:慶良間の海に沈むサンセット観光へご案内

☆感動体験【4】
3日目:満天の星空観察へご案内

☆感動体験【5】
抜群の透明度!古座間ビーチで海水浴(各自にてお楽しみください)

 

ただし!天候によって夕日や星空観察はできません、海ガメは見られません、クルーズは中止になるかも、とエクスキューズがいっぱい。

今回は、幸いなことに星空観察以外はフルで楽しめました(海ガメも見られました)。

が、ガイドさんの話では、こんなに天気が良く、スケジュールをこなせたのは今シーズン初めてだったそうです。

3日前までは台風の影響もあって、飛行機の遅延やフェリーの欠航があって、行けない・帰れない、海は大荒れで泳げないと惨たんたるものだったとか。

離島は天気次第のところが大きいので、旅行を楽しめるかどうかは、タイミングというか運の良し悪しの要素がでかいですね。

カテゴリー
旅行
スポンサーリンク
ミドルエイジライフ
タイトルとURLをコピーしました